研究成果
(研究成果)窒素肥料を減らしても収量を維持する野生イネ遺伝子資源を発見 〜低投入持続型農業を実現する作物の開発に期待〜 -(外部リンク:東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部)

(研究成果)窒素肥料を減らしても収量を維持する野生イネ遺伝子資源を発見 〜低投入持続型農業を実現する作物の開発に期待〜 -(外部リンク:東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部)

続きを読む
news
【終了】国際シンポジウム「Diverse plant genetic resources for future sustainable agriculture」の開催

農研機構・生物系特定産業技術研究支援センターが推進するムーンショット型農林水産研究開発事業の研究課題、 「サイバーフィジカルシステムを利用した作物強靭化による食料リスクゼロの実現」 では、 このたび、国際シンポジウム「D […]

続きを読む
news
【募集終了】数理科学研究支援者の募集(作物サイバー強靭化コンソーシアム)

【募集を終了しました】 ムーンショット型農林水産研究開発事業「サイバーフィジカルシステムを利用した作物強靭化による食料リスクゼロの実現」課題(作物サイバー強靭化コンソーシアム)では、本プロジェクトに参加して、数理科学的ア […]

続きを読む
news
【終了】オンラインシンポジウム「2050年、食料リスクのない豊かな社会を目指して」の開催

農研機構・生物系特定産業技術研究支援センターが推進するムーンショット型農林水産研究開発事業の研究課題、 「サイバーフィジカルシステムを利用した作物強靭化による食料リスクゼロの実現」 につきまして、 このたび、オンラインシ […]

続きを読む
news
【募集終了】博士研究員(ポスドク)の募集(京都大学 育種学分野)

【募集を終了しました】 京都大学大学院 農学研究科 農学専攻育種学分野では、博士研究員(ポスドク)を募集しています。 詳細は、以下のリンクから、JREC-IN Portalサイトの募集ページをご覧ください。 JREC-I […]

続きを読む
news
契約研究員の募集(農研機構 作物研究部門 作物デザイン開発グループ)

農研機構 作物研究部門 作物デザイン開発グループでは、契約研究員を募集しています。 詳細は、以下のリンクから、農研機構のホームページの「採用情報」をご覧ください。 https://www.naro.go.jp/acqui […]

続きを読む
プレスリリース
(研究成果)地中の生物をリアルタイムで可視化する装置「Fiber-RADGET」を開発 - 光ファイバによる根の可視化が実現、フィールドでのモニタリングへの応用 -(外部リンク:海洋研究開発機構)

(研究成果)地中の生物をリアルタイムで可視化する装置「Fiber-RADGET」を開発 - 光ファイバによる根の可視化が実現、フィールドでのモニタリングへの応用 -(外部リンク:海洋研究開発機構)

続きを読む